ジョジョのアニメの感想を語るッ!

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 『亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3』 感想ッ!

DIOの側近、ヴァニラ・アイスとの死闘で、瀕死の重傷を負ってしまったイギー。
そして、足に大ダメージを食らってしまい思うように動けないポルナレフに、今まさにヴァニラ・アイスのスタンドが暗黒空間に飲み込もうと迫るッ!!

ってなトコロで、ポルナレフは絶体絶命のピンチのまま・・・果たしてどうなってしまったのか?

それでは

ジョジョ アニメ 第三部 第44話のレビュー

張り切っていってみよ!( ゚∀゚)ノ


Sponsored Link

ジョジョ アニメ第三部 第44話 レビューッ!

スターダストクルセイダース 第44話 『亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3』 あらすじ

「な・・・なんだこの破壊のあとは?」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 破壊のあとに驚くジョセフ

「コルク栓をぬいたような このきれいな切り口は い・・・いったい?」

「破壊はこの部屋からどんどん奥へ続いています」

「まちがいなくアヴドゥルたちが敵と遭遇した跡だッ!
承太郎ッ!この扉をブッ壊して奥へ進むんじゃ!」

「ああ
オラアッ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「オラアッ」

バゴオン!

 

 

そして場面は変わり・・・

 

 

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「あばよ イギー」

「あばよ イギー」

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 残されたピアス

チャリーーーン

ドギャルルルルル
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 クリームの軌跡

ドコォーッ

グオオオオオオコォ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 姿をあらわすヴァニラ・アイス

「ハアハアハアハアハア
ポルナレフ・・・この血はおまえの手柄ではない・・・
アブドゥルの手柄だ ハアハアハアハアハアハアハアハアハア」

「・・・・・・・・・・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ヴァニラ・アイスを見つめるイギー

「あの時わたしはアヴドゥルとおまえと同時に消し去るつもりでいたが
アヴドゥルのやつはおまえを突き飛ばした
あの時のアヴドゥルの状況なら
反射的に自分の身を守ろうとするのが当然なのにだ・・・
そのことがまねいた手柄だ・・・しかし 傷は負ったが
わたしが死ぬにはまだ時間がかかる・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ヤル気満々のヴァニラ・アイス

「ジョースターども3人をこれから殺るッ!
必ず仕留めてくれよう」

ポタポタ ボタボタ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 天井から滴る血

「!」

ゴゴゴゴ

「イギー スタンドを使うなとあれほど言ったのに・・・
カッコつけやがって」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 天井に逃れていたポルナレフ

「ガ・・・ガハッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「ガ・・・ガハッ」

「あれほど言ったのに・・・・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「あれほど言ったのに・・・・・・」

「ポルナレフ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 驚くヴァニラ・アイス

《ヴァニラ・アイスは言った
野良犬には覚悟などないと!誇り高き魂などないとッ!
だがスタンドとは魂の発露!イギーはひとりでに動いていた!》

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ニヤリと笑うイギー

《動かずにいられなかったッ!》

ドシャアッ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 崩れ落ちるイギー

「グッ」 ガクッ

血を吐き崩れ落ちるイギー・・・

ズザバァッ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「この砂から感じる感覚は!」

「!!」
(こ・・・この砂から感じる感覚は!
ああ・・・なんてこった・・・くそッ!
『ぬけがら』『スタンドのぬけがら』『冷たい消滅』『命の消滅』・・・
ちくしょう・・・おれの方が生き残っちまった!!)
「イギィーーーッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「イギィーーッ」

「ぬうううううううう!!」

ガシッ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ドカァ

ドカァ バキバキ

「のろいぜ ヴァニラ・アイス」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「のろいぜヴァニラ・アイス」

「そしておめーの言うとおりだ・・・
おれには悲しい友情運があるぜ
助けるはずのイギーに助けてもらったぜ・・・」

ググッ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ゴギャアーッ

ゴギャアーッ

ドゴォーーーン
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 床に落下

バアァアァアーーーアァァ

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 バアァアァアーーーアァァ

サラサラサラサラサラサラ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 イギーを見つめるポルナレフ

(ちくしょう・・・なんてこった・・・
おれはこいつのことを好きだったってことが 今わかった・・・
おれっていつもそうだ・・・いなくなってはじめてわかるんだ

 

名台詞・・・キタ・・・(TдT)

 

(ひねくれたクソ犬と思ってたけれど
どんな人間にもなつかない つっぱったおめーが好きだった・・・)
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 回想シーンのイギー

(いっぺんも愛想をふりまかねえその性格は
本当に誇り高い奴だったってことが今になってわかった)

 

最後の最後で・・・黄金の精神に目覚めたしね。。。。゚(゚´Д`゚)゚。

 

(おれを助けるなといったのに・・・く・・・くそ!)
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「俺を助けるなといったのに」

(そのつっぱった性格のために・・・・・・
く・・・くく・・・・・・・・・)

しかしッ!!
悲しみにくれるポルナレフの背後で・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 起き上がるヴァニラ・アイス

ドドドドド

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 背後から襲いかかるヴァニラ・アイス

なんと、倒したはずのヴァニラ・アイスが起き上がりポルナレフに襲いかかるッ!!

「やはりな・・・ヴァニラ・アイス てめー」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「やはりな」

「ぐああああああ!!」

ガォォオン

「おりゃあーーーあああああ!!」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「おりゃあーーーあああああ!!」

ドギャドギャッ ドギャドギャ

バゴッ!
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ヴァニラ・アイスを吹っ飛ばしたチャリオッツ

ダン!
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 睨むヴァニラ・アイス

無数の突きを食らって吹っ飛ばされても、平気な顔で立ち上がるヴァニラ・アイス!

「・・・・・・・・・・・・
どうりで妙だと思ったぜ・・・この不死身・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「DIOに何かされたってわけか」

「DIOになにかされたってわけか」

「うぐあああああああーーーッ」

スカッスカッ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 扉を切り裂くチャリオッツ

向かってくるヴァニラ・アイスに対し、チャリオッツで扉を切り裂き太陽の光を部屋へいれるポルナレフ

「!」ボゴォッ

その太陽の光に触れた右手が崩れ去るヴァニラ・アイス!

「ぐえ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 太陽光に驚くヴァニラ・アイス

「な・・・なんだ こ・・・これはァ~~~!?」

「てめー自分で自分の体の変化に気づいていなかったのか?
血をもらったろ?話に聞いていたアレになりかけてたとはな
DIOと同じ体質・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 右手がなくなったヴァニラ・アイス

「魂のねえ 薄汚れた吸血鬼に・・・」

「きさまあああーッ!!」

ボゴオッン
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 足が崩壊するヴァニラ・アイス

「・・・・・・・・・・」

ポルナレフに向かっていこうとして太陽の光に触れた足が崩壊するヴァニラ・アイス

「口の中に剣を突っこんだあたりから吸血鬼になりかけてたようだな
ほれ!今こそ執念出して何とかしてみろ あ!?
DIOを守る執念があんだろ?」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ヴァニラ・アイスを煽るポルナレフ

「こいよ!ここだぜ さあどうした ヴァニラ・アイス!きなよ」

 

ここぞとばかりにメッチャ煽ってるポルポルくん(^_^;)

 

「キサマなああんぞにィィィィィィーッ・・・」
キサマなああんぞにィィィィィィーッ

「地獄でやってろ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「地獄でやってろ」

ドンッ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ヴァニラ・アイスを押すチャリオッツ

チャリオッツに押されたヴァニラ・アイスは・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 崩壊するヴァニラ・アイス

バゴォォォオォォォォォォーッ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 崩壊したヴァニラ・アイス

太陽の光で完全に崩壊して消えた。。。

そして・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 イギーの魂

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 空中に舞うイギーの魂

イギーの魂も空へ舞っていく。。。

バアァァアーッ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 天に昇っていく魂

「・・・・・・・・・・!?」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 アヴドゥルとイギー?

「ア・・・・・・・・・・ア・・・・・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「ア………ア………」

「ア・・・アヴドゥル!イ・・・イギー」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 アヴドゥルとイギーの魂

「ハッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「幻覚だったのか」

「・・・・・・・・・・・・
げ・・・幻覚・・・だったのか・・・それとも・・・」

静まり返った部屋には・・・ポルナレフの声だけが響く・・・

「とにかくこれからおれは
階段をのぼってDIOの所へ行かなくてはならない・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 立ち上がるポルナレフ

「今のおれには悲しみで泣いている時間なんかないぜ」

ヨロヨロヨロ グググ

傷ついた体に鞭打って、先へ進むポルナレフであった・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 アヴドゥル死亡 イギー死亡

 

 

場面は変わって・・・

 

《日本
ジョジョたちが出発してついに43日目》
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 日本に来たスージーQ

「ちょいととめてローゼス
車を止めてちょうだい」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 スージーQ 登場

 

久々のスージーQ キター!ww

 

「まさか奥様!
あの!立ち喰いソバ屋に寄ろうというのでは
ございませんでしょうねッ!?」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 立ち食いそば屋に寄るスージーQ

「そうよ!ひさしぶりの日本ですもの!
娘のところへ行く前にちょいと食べてみるわッ!
あんた わたしのカメちゃんをだいててちょうだい」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 カメを抱くSPW財団の男

「・・・・・・」

 

砂漠でみんなで記念撮影した写真といい、このカメといい・・・第五部への布石と考えてOKなんですかね?(^_^;)

 

「とーんでもございません奥様ッ!
あれはいそがしい男性のための店で
ご婦人はまず利用しないのが日本の常識ッ!
ジョースター夫人ともあろーお方がッ!」

「うるさいわね 記念撮影しておきましょう」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 記念撮影するスージーQ

「いいわ いいわ
この庶民的雰囲気 グーよ グー!」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 撮影されるホームレス

「ナイスアングル グーよ グー」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 撮影されるゲロ

ジーッ

 

いや・・・おばあちゃん?ヾ(´▽`;)

 

撮影に夢中なスージーQを尻目に、
SPW財団の男がローゼスに話しかける

「ローゼスさん・・・夫人には
娘のホリィさんの病状のことは言ってないのですか?」

「・・・・・・・・・・」

「早くきなさいよローゼス!早く!」

 

神妙な面持ちの二人に気付かず(?)マイペースなスージーばあちゃんw

 

「い・・・今・・・まいります」

スージーQにあわてて返事をし、
SPW財団の男の質問に答えるローゼス・・・

「・・・・・・・・・・
ま・・・まだ言っておりません
この日本へきたのも軽い肺炎の見舞と思っておられます」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ローゼス

「わたしはジョースター家に30年お仕えしております
ホリィお嬢様が小学校に行ってたころからでございます
本当のことをお教えしなくてはならないのですが とても・・・
その・・・勇気がなくて・・・言い出せないまま・・・
日本に着いてしまいました」

「ホリィさんの体力はもう限界です
もってあと数日の命です
わたしからお伝えしてもいいのですが・・・?」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 SPW財団の男とローゼス

「い・・・いいえ
ホリィお嬢様に関して わたしはずっと
奥様にウソをついてきました
このわたしから話します・・・

でも・・・本当に・・・DIOという男を倒せば
治る可能性はあるのですか?」

「はい・・・その男を倒せたらですが・・・
『スタンド』という見える者だけ見えるエネルギーに
ホリィさんの肉体は反応し圧倒されているのです」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ホリィさん サービスカット(3)

「それもDIOという男の邪悪なエネルギーに・・・」

 

ホリィさん・・・おっふ♪(*´ω`*)

 

「夫人にスタンドは見えません しかし
『死相』というものは会った瞬間感じるものです
ここで・・・今・・・ジョースター夫人に話しなさい・・・」

「し・・・『死相』・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「し・・・死相」

青ざめるローゼス・・・

「ほらローゼス なにしてんのよ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 カレーうどんを食べるスージーQ

「あんたもカレーうどん食べなさいよ!」

 

てか、ソバ屋やのにカレーうどん食うてんのかよ!(;´∀`)

しかもお箸の持ち方メチャクチャ下手やな!ww

 

「お・・・奥様 お話ししたいことが・・・」

ローゼスが意を決して話そうとしたのだが・・・

「あッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 高級スキン

「この奇妙なドリンク剤の自動販売機も撮っておきましょうかね!
グーよ グー!なにか のむかいローゼス!?」

「奥様ッ!やめてください!
それはドリンクではございませんッ」

 

好奇心旺盛なおばあちゃんは聞く耳もたず。。。ヾ(´▽`;)

 

「き・・・聞いて下さい奥様ッ!!」

「え?なにを?」

「じ 実は・・・お嬢・・・」

「あッ!この日本人変わっててカッコイイわッ!グーよ グー!」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ヤクザを撮影するスージーQ

言いかけたローゼスを遮りまたしても興味がそれるスージーQ!w

「ハローハロー ギブ ミー スマァーイルゥ~」

「オドレ こら!!なに撮りさらしとるんじゃワレェア~~~ッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 凄むヤクザ

ま、そりゃそうなるわな。。。(;´∀`)

 

「奥様 お車に・・・」

「マタンかい こらッ!なめとんのかッ!
そのカメラよこしゃあッ!ワレッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ヤクザに絡まれるスージーQ

「なんじゃあッ!オドレぁッ!ジンガイのババァがッ!
血ィみせたろかッ!クソババアッ!アア~~~ッ!」

 

スージーQに掴みかかる893!!((((;゚Д゚))))

・・・が、しかしッ!!

 

「おい・・・そこまでだ
奥様の体に触れるんじゃあない・・・」

 

言うが早いか・・・

バゴオーーーッ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ヤクザを蹴り飛ばすローゼス

「ブシャ」

一撃のもと蹴り飛ばすローゼス!!

 

てか、ローゼスかっけぇぇ!!( ゚∀゚)ノ

 

「奥様ッ!少し日本のことを勉強してくださいッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 スージーQを叱るローゼス

「ハーイ」

(い・・・言い出せなかった・・・ホリィお嬢様が
あと数日で死ぬなんて!奥様がショックで悲しむ姿を見るなんて)

結局言い出すタイミングを失い、そのまま空条邸へ・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 空条邸へ

(とうとう言えずにここまできてしまった
もうすぐ空条家が見えてくる 今!・・・
『ここで言わなくてはッ!』・・・わたしから言わなくては)
「う・・・うう」

しかし・・・なかなか言い出せないローゼスの雰囲気を察して、静かに口を開くスージーQ

「ローゼス・・・わたしに言いたいことがあるのね・・・
あなたが悩んでいることは・・・もうわたしにはわかっています」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 気付いていたスージーQ

「わたしの娘の命が危ないのね?」

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 驚くローゼスとSPW財団の男

驚く二人に、ゆっくりと語りだすスージーQ

「ニューヨークから電話すると・・・ホリィはいつも明るく気丈にふるまっていました
『ただ・・・ちょっとカゼをこじらせただけ』だって
ジョセフも旅先からいつも『元気にしてるよ いそがしい いそがしい』って電話してくるわ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 スージーQ アップ

「でも わたしにはなんとなくわかったの・・・
娘と夫にとても大変な事が起こっているって・・・
50年もいっしょに生活した夫だし・・・
わたしが産んだ娘ですもの」

 

さすが・・・波紋使いの召使いだっただけありますな!危機には敏感?

 

「わたしもこわかったのです 確認するのがこわかった・・・
娘に会いたいとしきりに思う一方 会いに日本にくるのがこわかった」

「このさいですから はっきり申し上げるべきでしょう」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 SPW財団の男の告白

「ホリィさんの命はあと数日が勝負!
ジョースターさんたちは『原因』をとりのぞくため
エジプトへ行きましたが いい知らせはまだありません」

 

てか、結局お前が言うんかい!!ヾ(´▽`;)

ローゼスが言うんちゃうんかい!w

 

「お・・・お教えしなかったことをゆるしてください・・・奥様・・・
ホリィお嬢様にわれわれがしてあげられることがなにもなくて・・・
それが・・・つらくて それが残酷で うう・・・う・・・」

「なにをバカなことをいうのですローゼス!
ホリィのためにしてやれることがひとつだけあるわ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「ホリィのためにしてやれることがひとつだけあるわ」

「えっ・・・!?」

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 空条家 玄関

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 空条家

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 空条家 邸内

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 寝込んでるホリィさん

「ホリィ」

病床の娘を優しくハグするスージーQ

「おかあ・・・さん」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ホリィとスージーQ

(ローゼス・・・いいですか
娘のためにできること・・・それは信じることです)
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 母娘の再会を影で見守るローゼス

(わたしには詳しいことはわかりません でも信じます・・・
わたしのジョセフと孫の承太郎が わたしの娘のために
何かをしようとしているのなら そのことを信じます)
「50年昔 イタリアであの人と知り合って以来
期待を裏切られたことはただの一度としてありません・・・
あの人は一度やると決心したら必ずやりとげる人です」

 

まぁ・・・違う意味での裏切り(浮気)はあるんやけどね。。。(;´∀`)

 

「承太郎とジョセフを信じるのよ
必ず元気になってそして家族がまたいっしょになれるわ・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ホリィを励ますスージーQ

「おかあさん・・・」

「う う・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 号泣するローゼス

「奥様 お嬢様ァ~~~」

スージーQの「信じる心」に胸を打たれてむせび泣くローゼスなのだった・・・

 

 

そして場面は再びDIOの館へ・・・

 

先を急ぐ承太郎、ジョセフ、花京院の足音を聞く謎の男がひとり。。。

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ヌケサク登場

 

ヌケサク キターーー!( ゚∀゚)ノ

 

「ヴァニラ・アイス・・・ケニーG・・・ダービー弟・・・
けっ!やっぱりおまえらはアホどもだったぜッ」

バンッ ブワァ シュタアッ

そういうと床を叩いてその反動で跳躍し天井へはりつく謎の男!

「くく くくくくくく くくくくくくく・・・くけっ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 笑うヌケサク

「腹の底から『ザマミロ&スカッとサワヤカ』の笑いが出てしょうがねーぜッ!」

 

名言キマシタ!!(#゚∀゚)=3

 

「このオレをヌケサクだなんて呼びやがって・・・
逆にやられちまったのはてめーたちだぜッ!」

 

と、ココでヌケサクの回想シーンww

 

「ヌケサク・・・きさまの能力ではジョースターたちを倒すのは無理だ」

「黙って引っ込んでろよ」

「お・・・おい おれにも手柄を立てさせてくれよ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ヌケサクの回想

「しょせん きさまはただの吸血鬼」

「よけいなことをしてみろ おれたちがてめーを殺すぜ」

「おとなしく補欠してろ ヌケサク」

 

いや、テレンスとヴァニラはエエとして・・・

ケニーGはヌケサク枠ですよね?ヾ(´▽`;)

 

「承太郎をやるのはこのオレ様だ・・・!」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「承太郎をやるのはこのオレ様だ」

そして・・・
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 先を急ぐ三人

先を急ぐ三人

「止まって!!右前方になにかいる」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 注意する花京院

 

てか・・・こんな暗い中、グラサンでよく見えたなノリアキくん!(゚д゚)!

 

ヨロヨロ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 謎の女

「ハア ハア」

「女だ・・・」

「ひいいいっ!ひええええええーーーッ!!
ゆ・・・ゆるしてください・・・~~~っ
血を吸わせないでェ~~~わたしの血を吸わせないでェ~ッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 泣き叫ぶ女

「あああ~~~っ 何でも言うことを聞きます!
だから命だけはお助けくださいッ!ああああああ~~~ッ!!」

「お・・・おい君 待て・・・落ち着きたまえ!」

「ひいいいいいーーーッ!!
もう逃げようとはしません!命だけは・・・
お願いですゥゥゥーーーッ!!」

「落ち着くんじゃ!わしらはDIOの手先ではない・・・
吸血鬼でもない 味方じゃ!助けてやるから落ち着くんじゃ!」

「・・・味方・・・ハア ハア ハア 味方?
ほ・・・本当に味方なのですか?
本当に助けてくれるのですか?」

「そうだ 味方だぜ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「ハート」

「♡」

メシャッ!
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 メシャッ!

「ただし 正義の・・・味方だ・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「ただし正義の味方だ」

 

相変わらず容赦の無い承太郎先輩!ヾ(´▽`;)

 

「そのとおり 助けてやるともじゃ!・・・
おまえが地獄へおちるのを助けてやる・・・
なあ花京院」

「・・・・・・・・・」

「うげ・・・うげごげっ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「オレの無敵の能力がァーーッ」

「ばっ!ばかなッ!な・・・なんで!?なんんで!?
どおーしてバレたんだァーーーッ!?
オレの無敵の能力がァーッ!!」

「頭のうしろに女の顔があるのがきさまの能力か?」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 呆れる三人

「裏返るのなら 右手と左手も逆にするんだな」

「? ? ? ? ハッ!そ・・・そうかッ!
気づかなかった・・・しまったッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「ハッ!そ…そうか気付かなかった」

「おいヌケサク・・・DIOの部屋はどこだ?教えな」

「承太郎 再起不能にするなよ 案内させよう」

「こ・・・この て・・・てめー ヌケサクと呼んだな・・・
(なんで知ってんだ?)なめるなよ~~~」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 飛びかかるヌケサク

「ブッ殺すッ!このオレ様は
すでにDIO様の血が体内に入って不死身になっているのだァーッ」

 

説明しながら飛びかかる親切なヌケサク(;´∀`)

 

「ウシャアァァーーッ」

ガブゥッ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「ウシャアァァーーッ」

「オゲッ!」

「ほう 今 不死身と言ったのか
てめーはDIOと同じ吸血鬼なわけか・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 スタプラに噛み付いたヌケサク

「それじゃあ ちとその不死身度を参考のため
おもいっきり試してみるかな・・・」

「オー!マイゴッド」

「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 オラオララッシュ

ドギャドンバゴドンドンドンドンドン

ドゴーーーッ グワラグラグワラグワラ
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 吹っ飛ぶヌケサク

「どぎゃーーーっ!」

「なるほど 不死身だな・・・
しかしいくら吸血鬼だろうが てめーをこま切れにでもできるんだからな・・・
ほれ・・・DIOの所へ案内しな・・・陽が沈んじまうぜ・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「でもひとつ聞いてもいいですか?」

「は・・・はい
でもひとつ聞いてもいいですか?
どうしてわたしのアダ名が『ヌケサク』とわかったんですか?」

「やれやれだぜ」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 「やれやれだぜ」

ちゃんちゃん♪ww

 

そして・・・

 

「なかなかいいカーテン生地じゃあねーか」

手近なカーテンを使って応急処置を済ますポルナレフ

「これでさっきよりは飛んだり はねたり動けるぜ・・・
痛みはあるが気にしたりヘコたれてるヒマはねーーー」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 応急処置をしたポルナレフ

そして、階段を登ろうと上を向いたポルナレフの視線の先には・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 DIO登場

ドドドドドドド

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 DIO登場

 

DIO様 キターーーッ!!( ゚∀゚)ノ

 

「フン ポルナレフか ひさしぶりだな」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 DIO どアップ

「DIO・・・お出ましかい・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 DIOを睨むポルナレフ

メンバーの中でいち早くDIOと対峙したポルナレフ

果たしてポルナレフはその傷ついた体でどう立ち向かうのか!?
そして、残された他の三人、承太郎、ジョセフ、花京院はDIOの所まで無事にたどり着けるのかッ!?

次回へ続くッ!!

 

スターダストクルセイダース 第44話 感想

今回は今までで一番

シリアスとギャップの温度差が激しかった

と言っても過言ではない回でしたよね!(^_^;)

  • 前半・・・イギーの死とポルナレフvsヴァニラ・アイスの決着!
  • 中盤・・・おのぼりさんのスージーQと執事ローゼスとの掛け合い
  • 後半・・・スージーQとホリィの家族愛
  • 終盤・・・ヌケサク登場
  • ラスト・・・DIO登場

って・・・緩急つけすぎ!!ww
一話に盛り込み過ぎ!!(;´∀`)

まさにコレ

泣いて笑ってまた泣いて・・・そして笑って最後に緊張でエンド!

って感じ?ヾ(´▽`;)

 

それではそれぞれのシーンでの感想をば。。。

まずは前半のvsヴァニラ戦ッ!!

イギーとポルナレフの友情パワーで強敵ヴァニラ・アイスを見事攻略!
このバトルではポルナレフの名言がいっぱいデシタね!

  • 瀕死の重傷なのに自分の身を顧みず助けてくれたイギーに対して
    「あれほど言ったのに・・・・・・」
  • 自分を抱えてくれていたザ・フールの崩れ去る砂の感覚から感じた消失感と助けてくれたイギーに対して
    「ちくしょう・・・おれの方が生き残っちまった!!」
  • ヴァニラ・アイスにとどめを刺す時の
    「のろいぜ ヴァニラ・アイス」
  • そしてそこからの
    「おれには悲しい友情運があるぜ」
  • 自分を助けるために死んでしまったイギーに対して
    「おれっていつもそうだ・・・いなくなってはじめてわかるんだ」
  • 吸血鬼化し、さらに襲い掛かってくるヴァニラ・アイスに達観したような表情で
    「地獄でやってろ」
  • 最後、アヴドゥルとイギーの魂が昇華されていくのを見て、涙を隠しながらの
    「今のおれには悲しみで泣いている時間なんかないぜ」

などなどなど・・・

 

あぁもう!!コレ書いてるだけで思い出し泣きが。。。。゚(゚´Д`゚)゚。

 

後ろから襲い掛かってくるヴァニラ・アイスに振り向きもせずチャリオッツで連続刺突カマすトコなんかは痺れるほどカッコ良かったですしね!(*´∀`)

そして、アニメオリジナルの演出として・・・大川ナレの

《ヴァニラ・アイスは言った
野良犬には覚悟などないと!誇り高き魂などないとッ!
だがスタンドとは魂の発露!イギーはひとりでに動いていた!
動かずにいられなかったッ!》

ってのも秀逸ッッ!!

あくまでも野良犬の帝王だったイギーに、正義の心、「黄金の精神」が宿ったことを改めて確認させてくれて感動も倍増でしたね!!

BGMもメチャクチャ雰囲気を盛り上げるのに一役買ってましたし、相変わらず・・・アニメスタッフは良い仕事しやがる(・∀・)

・・・と、ココで一旦シリアスは置いといて・・・

 

中盤では

ザ・スージーばあちゃんオンステージ!!ww

さっきまでのシリアスはどこへやら、一気にギャグ満載!

おのぼりさんの典型みたいなスージーばあちゃんの良くも悪くも茶目っ気たっぷりなドタバタ劇開幕!ww

 

けど・・・なんだかんだ、やっぱり最後にはシッカリと家族愛で泣かせてくれました!(TдT)

・・・ま、ブッチャケ管理人的にはそこよりも・・・

 

 

 

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ホリィさん サービスカット(1)

ジョジョ アニメ 第三部 第44話 ホリィさん サービスカット(2)

ホリィさんのサービスカットのほうが見所だったけどな!ww

おっふ♪(*´ω`*)

 

そして終盤・・・第三部生粋のお笑いキャラ(?)ヌケサク登場!ww
色んな意味でツッコミどころ満載の憎めないキャラですよね!(・∀・)

回想シーンでのケニーGにも色々ツッコミたいところではありますけどねww

んでからラストでいよいよ・・・ラスボスDIO登場ッ!!
あれだけのライトアップを仕込んでたDIO様ってば、結構オチャメ?w

 

今回はとにかく、色んな意味で盛り沢山の回デシタ!(´ε` )

 

って事で、今回のスタンドチャート!
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 スタンドチャート ザ・フール

ザ・フール

実はステータス的には結構平凡な数値のフールさん(^_^;)

けど、このスタンドの強さってのは、イギー自身も言ってた

「変幻自在」ってトコ

だと思うので、実は相当強いスタンドだと思います!( ・`ω・´)
物理攻撃ほぼ無効ってだけでかなり強いしね!(・∀・)

そしてもうひとつ!
ジョジョ アニメ 第三部 第44話 スタンドチャート スタープラチナ

スタープラチナ

てかもう・・・強すぎるでしょ!!w

ステータスほぼMAX!
さらに、本体の承太郎も沈着冷静で鋭い洞察力を持ってて、肉体的にもかなり大柄でタフ!って・・・ホントこれ、スキがないね!ヾ(´▽`;)

こうなると、DIOのスタンド「ザ・ワールド」の能力値がどうなるのか?ってのが見ものですな!(´ε` )

 

次回でとうとうラストバトル勃発!!
DIOの強さがベールを脱ぎます!!( ・`ω・´)
その圧倒的なスタンド能力とは!?

さらに・・・今ではジョジョネタ画像No.1(?)のポルナレフのあの

「ありのまま」

が登場する!!ww

またまたコイツぁ・・・目が離せませんな!( ゚∀゚)ノ

 


Sponsored Link

君の意見を聞こうッ!

  1. kiramaru より:

    うわああああああああああああああああああああああああんんんんん。゚(゚´Д`゚)゚。
    うぅぅ アヴ様に続きイギーちゃんまで…
    昇天シーンはマジで感動しました。

    そして、スージーばあちゃんの言葉にグッときました。
    エリナさんやリサリサ先生もそうでしたが、ジョースター家の女性ってみんな心が強いと思います。

    しかし、ヌケサクとカーテン療法と観光ムードでやられてしまったwww

    ちなみに、次回のあれは私はあの映画にかけて「レリゴーモード」とも呼んでます(^_^;)

    最後になりますが、二人のご冥福をお祈りします
    合掌(T人T)

    1. カミカミ大王 より:

      >kiramaruさん
      いつもコメントありがとうございます!ヽ(´ー`)ノ

      って・・・そうです・・・イギーも天に召されましたね。。。(TдT)
      アブさんの背中にしがみついてるイギーと、ポルポルに向かって無言で(当たり前ですがw)拳を強く握るアブさんのシーンはホント感動でした!

      スージーQも普段の天然っぷりと芯の強さのギャップがイイですよね!(*´∀`)

      けど・・・ヌケサクの登場で台無し!ww

      「ありのまま」のポルポルくん、次回はいよいよあの名台詞!!楽しみですね~!(・∀・)

書けばよかろうなのだァァァァッ!!