ジョジョのアニメの感想を語るッ!

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 『地獄の門番ペット・ショップ その1』 感想ッ!

ホル・ホースとボインゴのコンビから襲撃され、あわや全滅!というピンチから、奇跡の大逆転で全員無事なジョジョ一行。

DIOの館を探しつづけるも、一向に辿りつけない。
そこで、アヴドゥルの知り合いである、物乞い協会の男に捜索を依頼し、その間しばし待機することに・・・

 

という感じで始まる今回ですが、いよいよ原作でも大人気エピソードである

イギー vs ペット・ショップ

の闘いが見れますね!!( ゚∀゚)ノ

久々のガチバトルって事で期待度MAX!

それでは・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第38話のレビュー

いってみよ!ヽ(´ー`)ノ

ジョジョ アニメ第三部 第38話 レビューッ!

スターダストクルセイダース 第38話 『地獄の門番ペット・ショップ その1』 あらすじ

「きょうは超暑だなあ」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 座り込むポルナレフ
「きのうからフロ入ってねーから ハンサムがかたなしだゼ」

 

・・・?ハンサム??

 

 

 

 

 

 

ジョジョ アニメ 第三部 第9話 ラバーソール
彼の事デスカ?(・∀・)

 

 

日影に座り込むポルナレフの隣に、ふと一人のみすぼらしい男が近づいてくる

 

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ポルナレフの隣に座る物乞い
「・・・・・・・・・」

 

隣にピッタリ座り込まれたので、少し横にズレたポルナレフだが・・・何故かその男はなおもピッタリ近づいてくる!?

 

「なんだってんだよーッ てめーおれに何か用かッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 物乞いに怒鳴るポルナレフ
「鈍い野郎だなッ!どけっ!という合図だよッ!」

「え?」

「おお 異国の貧しき人ですか・・・ 気の毒に
少しばかりだが ハイ」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 施しを受けるポルナレフ
施しを受けるポルナレフw

「やっ 野郎ッ! よっ よくも!」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 怒る物乞い
「お・・・おれの『縄張り』なのにチクショーッ」

「え?ナワバリ??」

「おいポルナレフッ!そこにすわるんじゃあない!」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 アヴドゥル登場
「そのお金を彼に渡すんだ!!」

「・・・・・?
もしかして こいつ物乞い?」

 

キョトンとするポルナレフ

 

「すまない悪かった この友人は
この街のことをよく知らないのだ」

 

物乞いに詫びるアヴドゥル

 

「最初からそー言やあいいじゃあねーか」

「おれは商売上の都合でしゃべるわけにはいかない物乞いなの!」

 

ポルナレフの言葉に反論する物乞いの男

 

「このカイロには物乞いの組合があって キチッと縄張りが決められ
給料をもらって仕事をしているんだよ・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 物乞い組合について説明するアヴドゥル
「イスラムの教えでは『貧しい者に財を分け与える者は天国に行ける』というのがある
・・・だから奇妙だが物乞いにもこういうルールがないと混乱がおきるのだよ」

 

アヴドゥル先生のジョジョ雑学のコーナーでした(・∀・)

 

「ほへー」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ポルナレフ 「ほへー」

「チェッ!それよりプライドが傷ついたぜ
貧乏そうな外国人に変装した方がもうかるのかな・・・
これからそーするかな」

 

物乞いの男のつぶやきに・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 複雑な表情のポルナレフ
メッチャ複雑な表情のポルポルくんww

 

「・・・ところで
どこかで見たことがあると思ったら
あんた占い師のアヴドゥルじゃあねーか?
噂じゃあ!何者かに命をねらわれて日本に行っちまったと聞いていたが」

「その地獄耳をみこんで実はたのみがあって君を探していたんだ
礼は十分にする」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 写真をみせるアヴドゥル
「この写真の館の場所を知りたい それもかなり急いでいる」

「・・・・・・・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 変装を解く物乞い
バサァァーッ

「今日は仕事はやめだ・・・
写真の館なら3時間で探せるぜ・・・そこで待ってな」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ビジネスマンになった物乞い

そういうと、さっきまで物乞いだった男は、高級車に乗り行ってしまった

 

「・・・・・・・・・」

「おい・・・ところでイギーのやつはどこへ行った?」

 

一方その頃イギーは・・・

 

 

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 街を散策するイギー
トコトコトコトコ

 

ひとりで街をブラブラお散歩中・・・

 

「クンクン」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 DIOの館
「・・・・・・・・・」

 

偶然(?)にも、DIOの館にたどり着くイギー

そんなイギーに・・・

 

ガルルルルルルルル
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 世紀末チックな犬
スンゴイ悪そうな大型犬2匹が絡んできた!

てか・・・
こないだのチンピラ2人組といい

 

カイロの街ってば、なんでこんなに世紀末チックなヤツばっかなんですかね?ヾ(´▽`;)

 

イギーを威圧してくる2匹の大型犬!!

が、しかし!!

 

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 睨むイギー
ギラリ

 

「ク・・・ク クゥ~~~ン」
「クウ~~~ン」

 

ヘコヘコヘコ

イギーのひと睨みにビビってスゴスゴ退散(;´∀`)

 

さすがイギー!

「ニューヨークのノラ犬の帝王」

の通り名は伊達じゃない!?

 

ってかまぁ・・・スタンド使いな時点で普通の犬には負けんやろけど(^_^;)

 

そして2匹は・・・次にターゲットを館の扉から見える影に変更!

「グヘヘヘヘヘヘヘ」
「ガヒッヒッヒッヒッヒッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 鳥の影を追う2匹
「ウウウウウウ」
「グオルルルル」

 

鳥の影を追い、扉の隙間から館の中へ入ろうとした2匹だったが・・・

 

ドズン

「ドギャッ」
「ブギャァアアン!」

 

シーーーーーン
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 2匹を見るイギー
「!?」

ただならぬ気配に振り返るイギー

すると次の瞬間ッ!!

 

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 串刺しにされた犬
「!」

 

なんと2匹の頭が巨大なつららで串刺しに!!(゚д゚)!

そして、のこった体の方は・・・館の中へ引きずり込まれていってしまった!?

 

「ハッ!」

 

気配を感じ見上げたイギーの視線の先には・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップ登場
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

 

ペット・ショップ キターー!( ゚∀゚)ノ

 

ペット・ショップは遠くの一点を見つめているが・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップの視線の先
「間違いないぜ・・・この館だ
フフフ 2時間でつきとめたぜ
この街でこのオレ様に調べられないことはない」

 

アヴドゥルに依頼されてDIOの館を探していた物乞いがいる!

男が持つ写真に気付いたペット・ショップは有無を言わず攻撃!!

 

「え?」

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 巨大氷柱
ドゴオォン

巨大な氷柱で男を吹っ飛ばしたペット・ショップは、その衝撃で空に舞い上がった写真をつかみとり、そして破り捨てる。。。

《イギーは思った・・・》

(この鳥は自分と同じスタンド使いだ・・・
落としたのは『氷』のスタンドだ!そしてこの館を守っている・・・
この館に入ろうとする者を消したのだ・・・
す・・・すると この鳥は
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 あの鳥は次に!俺を!狙ってくるッ!
次に!
おれを!ねらってくるッ!

 

名言キタ!!( ゚∀゚)ノ

 

《ナイルの谷間を悠然と滑空するハヤブサを
古代エジプト人は はやくから狩りにもちいた
ハヤブサ(ホルス)は古代エジプトの王族の守護神として最高にあがめられ・・・》
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ホルス神
《数km先の虫をも確認できるその眼は「ホルスの眼」(エジプト名ウジャト)と呼ばれる
『ホルスの眼』は幸福と栄光の象徴としてデザインされている!》

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップ
《こいつの名はペット・ショップ スタンドは天空の神『ホルス』の暗示》

(ど・・・どうやら偶然とおりかかったこの場所が・・・
ジョースターたちが探しているDIOとかいう男の館らしいぞ・・・)
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 思案するイギー
(そしてこの・・・氷の塊を落下させたのがやつのスタンド能力で・・・
やつは『番犬』ならぬ・・・『番鳥』ということか・・・)

 

一連の様子を見て推測するイギーの前にペット・ショップが降りてくる!!

 

「く・・・くう!」
(し・・・しかし じょうだんじゃあないぜッ!
おれはDIOとかいう男とは無関係なんだぜ・・・
むりやりエジプトに連れてこられて
たまたまジョースターたちといっしょになっただけなんだ!
闘うのなんてごめんだぜ!)
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 イギーを睨むペット・ショップ
(おれは気ままにちょっとゼイタクして
イイ女と恋をしてなんのトラブルもねえ平和な一生をおくりたいだけだ
こんな凶暴なやつと一文の得にもならねえ闘いをして
危険な目にあう気はさらさらねえぜッ!)

 

うん、まさに・・・そうだよね

イギーにしてみれば、単なるトバッチリだよね!ヾ(´▽`;)

 

(こ・・・この状況は・・・バカ犬のフリをして
『無関係』だということを示そう)
「クウウウ~ン」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 バカ犬のフリをするイギー
「デヘヘヘヘヘヘ ホヘェ~」

 

ココのイギーの一連の動きが・・・ホント馬鹿っぽくてイイね!ww

てかさ、ここでの「ホヘェ~」は、前半の物乞いのシーンでのポルナレフの「ほへー」もあえて合わせてるんやろね!(・∀・)

 

「パピィポヘェ」

バカ犬のフリでやり過ごそうとするイギーを・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップの眼光
メッチャ睨んでるペット・ショップ!((((;゚Д゚))))

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

(この目―――
鳥の目ってやつぁなに考えているのかわからねーゼ
スタンドじゃあ闘って負ける気はしねーが
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 イギー チラ見
ここまでバカを装ったんだゼ
おれは『無関係』なんだよ 早く館へ戻れよ!この鳥公!)

 

その時、向こうから一台のスポーツカーが走ってきた!

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップに車が近づく
パッパアアーーーッ

 

クラクションを鳴らされても全く避ける気配のないペット・ショップ!

「! !? !?」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 焦るドライバー
「なんだこの鳥!?よっ よけようとしねーぞッ
ま・・・間に合わねー!ひっ ひいちまうっ」

 

しかしギリギリのところでッ!!

ドギュンン
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 車にツッコむペット・ショップ

車の下を抜けて大空へ。。。

「な・・・なんなんだ?今の鳥は?
こ・・・こんな低い車高をくぐり抜けてったのか?
向かっていく車をよけようともせずに逆につっ込んでくる鳥なんて・・・」

(ク・・・クレイジーなやつだ・・・しかし
と・・・とりあえずこのオレには興味をなくしたようだぜ・・・
やはりあいつが攻撃するのは館に侵入しようとする者だけのようだ
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 館を見上げるイギー
とはいえ ジョースターたちがあの館を見つけたとして
侵入するにはさぞ骨が折れるこったろーよ
ま・・・オレには関係ないこったが・・・)

トコトコトコ

その場を離れるイギー

と、そこへ一人の少年が通りがかる

 

「チビ!ブチ!どこだい?」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 イギーと少年
「ン!ねえ ぼくの犬2匹知らないかい?
名前はチビとブチっていうんだけど・・・」

(うるせーな 犬のオレに聞くな!
話ができるわけねーだろ マヌケかーてめーはよォー)

 

この少年はデーボさんと同じく「頭脳がマヌケ」認定デス(・∀・)

 

そんな少年が、館の入り口にある首輪に気付いたッ!

「こ これはチ・・・チビの首輪だ!
ど・・・どうしてこの門の下にチビの首輪が・・・!?!?
血もついている!」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 首輪に気付いた少年

てか・・・その時点でちょっともう大変なことになってるって気付こうよ(;´∀`)
やっぱ・・・このコ、頭脳がマヌケなようですね。。。

 

(チビとブチってのは・・・さっきのでか犬2匹のことかい・・・)

 

呆れるイギーの前で、なんと少年は犬を探して門の下から館へ入ろうとする!!

 

(お・・・おい・・・まさか・・・
門の下をくぐろーというわけじゃあねーだろーな・・・
殺されるぞッ!

「チビ!ブチッ!いるのかいッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 門を潜ろうとする少年

(おれには無関係のことだ・・・
人間の子供が死んじまおうと知ったことではないぜ
弱肉強食は自然界の掟!・・・バカは死ぬ 不用心なヤツは死ぬんだぜ・・・)
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 去っていくイギー
(トラブルはまっぴらだぜ・・・アバヨ!)

 

クールに去るイギー

そして少年は・・・

 

「チビ ブチ!どこなんだい?戻っておいで!」

 

門の下をくぐってみると・・・

 

ブヂッブヂッ ブヂブヂッ
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 犬を食うペット・ショップ
ドォォン

ゲッ!
食っているゥ ヒィィィ!

「キョキョッ」

 

侵入者である少年に襲いかかるペット・ショップ!!

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 襲われる少年
「うわあああああ」

 

が、その時ッ!!

 

バシッ
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 少年を助けるイギー
「!!」

「ヒェェェーーーッ!!」

(やれやれ・・・犬好きの子供は見殺しには・・・)
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 イギー 「できねーぜ!」
(できねーぜ!)

 

ツンデレ イギー キター!ww

 

飼犬2匹が殺されてパニクってる少年

「ぼ・・・ぼくのチビとブチがぁーーーーーッ!!」

ガスッ
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 少年にケリを入れるイギー
「ゲ・・・」

 

そんな少年に蹴りを入れて吠えまくるイギー!

「ガウウウ」
(もたもたするなッ!マヌケ!!早く逃げるんだよッ!
死んじまったものはしかたねーぜ
てめーも殺されて喰われるぞッ)

 

少年を逃したイギーは、ペット・ショップと改めて対峙するッ!

 

(ちくしょうーーー!ここは・・・)
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 イギー 「おれが闘うぜ!」
(おれが闘うぜッ!)

 

不意をつかれたペット・ショップだったが・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 睨むペット・ショップ
ギロン

 

 

 

 

 

 

ギロン
ギロン?

 

 

・・・ま、それはともかく・・・

 

《ここではじめてこのペット・ショップは
イギーが自分と同じスタンド使いであることに気がついたようである》

 

「この鳥公!くるなら来い!ブッ殺してやる!」

 

臨戦態勢のイギーを冷静に見つめるペット・ショップ

《一般にハヤブサの最大降下速度は時速300kmを超し
このスピードより早く動ける生物は他にいない
ハヤブサはナイフのようなうしろ指の爪で
獲物の急所をひきさきハンティングするわけであるが
300キロの最中にも獲物の急所に眼の照準はピタリあっているわけである》

ジョジョ アニメ 第三部 第38話 笑うペット・ショップ
ニヤリ

「!」
(なんだ・・・?今・・・こ こいつ笑ったのか・・・
あの固い口ばしの端がキューッとゆがんだように見えたぞ!
鳥が笑うなんて・・・)

はッ!
な・・・なんだ!?)
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 空気を凍らすペット・ショップ
「な・・・なにかおかしいぞ・・・
空気が妙に・・・冷たくなって・・・?!?

!!

じ・・・地面から氷がッ!

し・・・しまった!
上を見ているスキに あ・・・足が地面にくっついている!
お・・・おれのスタンドの足も氷で・・・」

グォォォォオォ
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップの攻撃
「やばい!」

 

ドウ!ドウ!
ドウ!ドウ!ドウ!

イギーめがけて氷柱のミサイルを発射するペット・ショップ!!

 

「つららッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 砂のドーム
ドスドスドスドスドス

咄嗟に砂のドームで防御し、館から逃げたイギー

そして、それを追うべくペット・ショップは空へ舞い上がる!!

ドーーーーーン
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 空へ舞い上がるペット・ショップ
ギュゥ~~~~ゥゥン

旋回してイギーを探すペット・ショップ

 

 

一方その頃・・・

 

 

 

「しっかしアヴドゥルよお・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 待機中の二人
「あのグラサン野郎は本当にDIOの館を見つけられるのか?」

「彼に見つけられなければ他に見つけられる人間はいないだろう
ここカイロの複雑な地理に誰よりも詳しい・・・信じて待つのだ」

 

物乞いからの報告を待つ一行

 

「ったくイギーの奴もさっきから姿が見えねえしよお
一体どこをほっつき歩いてやがんだ あのバカ犬は」

「イギーはもともと群れるのが大嫌いだからなあ
どこか近くに寄ってそのうちヒョコッと姿をあらわすじゃろう」

「チェッ ふつう犬ってのは人間に愛想をふりまくもんなんだろうが
あのひねくれたクソ犬め」

 

え~っとポルポルさん

そのクソ犬がいま大変な事になってますよヾ(´▽`;)

 

 

場面は再びイギーへ戻り・・・

 

建物の影からペット・ショップを見るイギー

 

「まんまと逃げてやったぜ・・・ハアハアハア」
(く・・・ううう やつの氷で足の裏の皮がはがれちまったぜ・・・
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 足を怪我したイギー
ちくしょう!人間の子供なんて見捨てておくんだったぜ)
(やつのスタンドは・・・
やつの『スタンド』は相当やばいぞ・・・
ただの氷じゃあなさそうだ・・・
まだまだ奥がありそうだぜ・・・
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 隠れるイギー
早いとこ遠くへズラからねば・・・)

 

足早にその場を去ろうとするイギー

・・・が、しかしッ!!

 

ギャン!
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 回りこむペット・ショップ
「ゲッ」

 

回り込んだペット・ショップが行く手を阻む!

 

「ブッギャアァアアアーッ」

ドン!
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップの攻撃!
ドバッ

「ひィえあああああーーーーッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップに追いかけられるイギー

ドコドコドゴドゴドゴドゴ
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ザ・フールで防御
「うああああああああああ」

バゴンバゴンバゴンバゴンバゴン

「ぐえああっ」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 イギーが消えた
シュー シュー

 

《イギーが消えた・・・どこへ行ったのであろうか・・・》

 

シィーーーン

 

なんと爆煙に紛れて下水道に逃げ込んでる!

イギー頭イイね(*´ω`*)

 

「クソー 手かげんなしの凶暴なやつだ・・・
しかししょせん鳥は鳥・・・この中までは追ってこれまい・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 下水道に逃げたイギー
「こんなクセー所だがしょーがねー
しばらくこの中でなりひそめてやりすごすとするか・・・」

 

・・・と、振り向いた瞬間ッ!!

 

バン
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 振り向くとペット・ショップ
「デッ!」

「なッ!なんだ!?こ・・・この鳥はァーーーッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 イギー 絶体絶命
「うわあああああああーーーーッ」

イギーめがけて無数の氷柱ミサイルがッ!!

ドウッドウッドウドウ
バゴバゴバゴバゴッボゴォボゴ

「ブゲッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 イギー 首チョンパ
ドーーーン

 

イギーが首チョンパに!!((((;゚Д゚))))

 

イギーを仕留め、ほくそ笑みながら飛び去ろうとするペット・ショップ

・・・が、しかし!!

 

「おい」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップに声をかけるイギー
「甘いぜッ!」

 

なんとイギーが生きていた!(゚д゚)!

 

「殺したと思ったのは変幻自在の砂の『愚者(ザ・フール)』だぜッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップに愚者の一撃
「グエッ!」

「やりィ~~~!!
だまされるとは頭悪いぜッ!へへへへーッ」

 

イギーの頭脳プレイ!( ゚∀゚)ノ

 

ザ・フールに胸を切り裂かれ墜落するペット・ショップ

そんなペット・ショップにイギーが言う

「その出血だ・・・もう動かねえ方がいいぜ
おれはもともとオマエやオマエのご主人のDIOなんかにゃあ
まったく興味のないヤツなんだ」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップを説得するイギー
「・・・これでひきわけってことにしようぜ・・・
オマエだって氷のミサイルでさんざ攻撃してきたんだからよ」

 

ペット・ショップを説得するイギーだが・・・

 

ペロ・・・
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ブルース・リーの真似をするペット・ショップ
ペ!

 

自分の胸のキズの血を舐め、勢い良く吐き捨てるペット・ショップ

 

「な・・・なんだこいつ ブルース・リーにでもなったつもりか」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 怯むイギー
「お・・・おい
おれはあの館にはもう近づかねーといってるんだ・・・
やめにしようぜ な!な!」

 

だが、本気になったペット・ショップは聞く耳持たない!!
そして・・・自身のスタンドを発現!!

 

バン!
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップ スタンド発現

「こ・・・これがおまえのスタンドの本来のデザインか・・・
そいつで き・・・傷口を凍らせて止血を・・・しやがった!」

さらに・・・あたりに冷気が漂い始めるッ!

は! ま・・・まずいッ!
いつのまにか!出口を氷で!」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 トンネル全体を凍らせるペット・ショップ
「氷が走ってくるッ!しまったッ!
氷がトンネル全体にッ!」

 

トンネル全体を凍らせるって・・・ペット・ショップってば、なんかとんでもないパワーだな!(゚д゚)!

 

「トッ トンネルを出なければッ!」

 

慌ててその場から逃げ出すイギー

だが、その行く手を氷のミサイルでことごとく阻むペット・ショップ!!

 

「おあっ」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 出口を塞がれるイギー
「ああ!こ・・・この出口もふさがれた!」

さらにイギーを追い立てるペット・ショップ!
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 氷のミサイルを発射するペット・ショップ

ドバ ゴバ ゴバ
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 吹っ飛ぶイギー
「ひィえああーッ!!」

 

吹き飛ばされながらも、必死に逃げ続けるイギー!

 

「こ・・・こいつ とことんオレを仕とめる気だッ!
異常な野郎だッ!執念深いなんてもんじゃあねーッ!
『殺りく追跡マシン』だゼ!!」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 逃げるイギー
「そ・・・それにッ!こいつにつかまったら
食われながら殺されてしまう」

「グガガガガガッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 イギーを仕留めにかかるペット・ショップ
「グガガガッ」

 

ドンッドンッ ドンッ ドンッドンッ

執拗に氷のミサイルで攻撃するペット・ショップ!

 

「ぎゃあああああーーーーッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 足が凍ったイギー
ビシィッ

 

「げっ なっ なにィィィィィーッ」

 

氷のミサイルで足を凍らされてしまったイギー!

 

あっ 足をッ
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 絶体絶命のイギー
しまったッ!足がとれないッ!

 

イギー絶体絶命ッ!!

 

そして、身動きの取れなくなったイギーに、ペット・ショップの容赦の無いミサイルが襲うッ!!

「キョキョオーーーン」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 イギーを仕留めたペット・ショップ
ドゴゴゴゴバッ

 

「うぎゃああああああああ」

「ググギギ・・・・・・・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 ペット・ショップ勝利?

氷のミサイルの集中砲火を浴びたイギーの運命やいかに!!?

次回へ続くッ!!ww

 

スターダストクルセイダース 第38話 感想

今回は久々に

手に汗握るガチバトル

って感じで、画面に見入ってしまうぐらいに面白かったですね~!ヽ(´ー`)ノ

動いてるペット・ショップはかなり格好良い!!(*´ω`*)

てか・・・ペット・ショップってば、第三部のスタンド使いの中でも、物理的な戦闘力ではかなり上なんじゃね?
スタンド本来のカテゴリとしては

近距離パワー型

になるのかな?車を破壊しちゃうぐらいにパワフルな攻撃で、遠隔操作してるワケではないしねぇ?
・・・となると、パワー型のクセに飛び道具という・・・かなりチートな能力ですよね!ヾ(´▽`;)

ジョジョのバトルって、結構「相性」によりけりってのが多いけど、このペット・ショップに対して普通に勝てそうなのってば

マジシャンズレッドのアヴドゥルぐらい?

優劣表つけるならば・・・

  • アヴドゥル ◎
  • 花京院 ○
  • 承太郎 △
  • ポルナレフ ×
  • 老ジョセフ ××

って感じ?

ブッチャケまともに戦えるのってアヴさんしか居ないような。。。

特に、ポルポルくんは距離的にほぼ無理で、奥の手の飛び道具「剣針」外したらアウトだし、老ジョセフに至っては・・・そもそもの戦闘力の差もアレですが、お得意の心理戦が動物相手には通じないってのでほぼ無理ゲーだよね。。。(;´∀`)

ノリアキくんはタワーオブグレー倒した時みたいに法皇の結界張り巡らせつつエメスプ連射でなんとか戦えるかな?
承太郎はスタプラで正確な射撃(石コロ放るとか)とかで対抗出来んことはないやろけど、それでもまともに戦いにはならんよね(^_^;)

う~~~ん・・・やっぱペット・ショップ強いな!!(゚д゚)!

物理攻撃完全無効のザ・フールだからこそイギーもなんとか持ちこたえてるけど・・・って感じ?

 

そんなイギー・・・今回はホントもう

イギー オン・ザ・ステージ!

って感じでした!

イギー役の福圓美里さん

思った以上のイケボでイギーがメッチャ格好良くなってましたね!ww
なんか・・・普通にこの声で康一くんとかエンポリオとか演じても無理がないような。。。(^_^;)

イギーしゃべる回が少ないのに勿体無いな~ある意味(;´∀`)

 

って事で、今回のスタンドチャート!
ジョジョ アニメ 第三部 第38話 スタンドチャート ホルス神
ホルス神

最後の方で本来のデザインが出てきたからなのか、ステータスはまだ謎のまんまですな(^_^;)

コレ・・・次回にちゃんとしたステータスが解禁されるんやろけど、どれぐらい強いのか楽しみですな~(・∀・)

 

って事で、次回はいよいよ

イギー vs ペット・ショップ

決着!!
今回のラストで絶体絶命のピンチを迎えたイギーが、ここからどうやって巻き返すのか!?

そして・・・次回は承太郎の台詞はあるのか!?ww

そんなこんなで楽しみにしときましょう!

 


書けばよかろうなのだァァァァッ!!