ジョジョのアニメの感想を語るッ!

ジョジョ アニメ 第三部 第36話 『ホル・ホースとボインゴ その1』 感想ッ!

カイロの街で必死にDIOの館を探すジョジョ一行。
そんな彼らを追って、ひとりの男がカイロ空港に降り立つ。
それはなんと

『皇帝(エンペラー)』のスタンド使い ホル・ホース

「一番よりNo.2」が信条の、誰かとコンビを組むことで無類の強さを発揮するホル・ホースが新たにパートナーに選んだのは

「トト神」のボインゴ

半ば強引に連れて来られたボインゴだったが、兄オインゴのかたき討ちのため、勇気を振り絞ってホル・ホースとコンビを組むことに・・・

 

ってな感じで始まる

ジョジョ アニメ 第三部 第36話のレビュー

いってみよ!( ゚∀゚)ノ

ジョジョ アニメ第三部 第36話 レビューッ!

スターダストクルセイダース 第36話 『ホル・ホースとボインゴ その1』 あらすじ

カイロの街のとある一角・・・
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 街の風景

暗闇に包まれた館の中を進む男が一人・・・

 

「ちくしょう 暗いぜ 目がなれねえ
あの野郎はどこにいやがるんだ・・・
真っ昼間だってのに・・・
探すのにひと苦労だぜ この館は・・・」

 

そう言ってライターに火をつける

シボッ
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ホル・ホース
パァアァァァア

 

久々のホルホルくん登場~ヽ(´ー`)ノ

 

「・・・・・・・・・
たしかあっちの部屋だったな
DIOのいる部屋は・・・」

 

ガッ

奥へと進もうとしたホル・ホースはなにかにつまづく

 

「・・・・・・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 DIOの食料の吸いカス
「な なんだ・・・
DIOの『食料の吸いカス』か・・・」
(この女どもはイヤイヤじゃあなく
自ら喜んでヤツに血を吸われる・・・とんとわからねえ心理だぜ!
悪魔の人望というやつか・・・
恐ろしい男だ DIOというやつはよ・・・

それにこの財宝と美術品・・・
いったいどこから手に入れたんだ?
あいつにできないことはないという感じだぜ・・・)

そんなホル・ホースに

「何か・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 DIO登場
「用か?」

 

DIO様 キターー( ゚∀゚)ノ

 

「DIO!・・・様・・・」

 

突然声をかけられ焦るホル・ホースの前に、音もなく静かに降りてくるDIO

 

(ち・・・ちくしょう・・・
こ・・・こいつの前に来るだけで背骨に氷をつめられた気分になる・・・)
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 緊張するホル・ホース
(落ちつけ・・・ホル・ホース 圧倒されるな・・・
なんてこたあねえ!おれよりほんの少し強いかもしれないってだけだぜ!)

「なんの用だ?ときいたのだホル・ホース」

「あっ うっ そ・・・その
ほ・・・報告に来たんです
『9栄神』のうちの5人目と6人目の
マライヤとアレッシーが倒されたそうですぜ・・・」

「・・・・・・・・・・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 「それで?」
「それで?」

「・・・・・・・・・
そ・・・それで・・・それが報告です・・・
ジョースターたちは明日にはカイロへ到着しますぜ
『9栄神』の残りは3人」

「それで・・・といったのは
おまえのことだよホル・ホース」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ホル・ホースとDIO

「え!?」

「おまえはいつ
わたしのためにやつらを倒しに行ってくれるのだ・・・?ホル・ホース
わたしに忠誠を誓うと言っておいて・・・まったく闘いに行かないじゃあないか・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ホル・ホースにせまるDIO
「情報連絡員なら誰にでもできるぞ
2度も失敗して・・・逃げ帰って来たな・・・」

「ハァーハァーハァーハァーハァー ううっ」

 

緊張するホル・ホースにゆっくり近づいてくるDIO!!

そしてッ!!

ジュウウウ

何故かホル・ホースのタバコに自分の指を押し当てる!?

 

「・・・・・・・・?」

「おれの首から下はジョナサン・ジョースターという男の肉体でな・・・
ジョセフ・ジョースターの祖父だった男よ」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 DIO
「見ろ この両指を・・・左の方がキズの治癒力が遅いだろう・・・?
体の左半身が弱いのだ・・・まだ完全におれになじんでおらん証拠
不死身ではない・・・
やつらと闘うにはまだ準備不足というところなんだ」

 

ゼーゼーゼーゼー

冷や汗ダラダラなホル・ホース

 

「今度こそジョースターどもを殺して来てくれよ わたしのために」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 椅子に座るDIO
「さもなくばわたしがお前を殺すぞ!」

(ふ・・・ふざけやがってッ!こいつ!
おれを追いつめるつもりかッ!?

『わたしのために』だと なめんなよ
おれは強い方につくだけの男!
心の底からてめーにゃあ忠誠を誓ってねーぜ!
魂までは売らねえ!)
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 思案中のホル・ホース
(チクショーッ!おめー本当に強いのかッ!
背後がスキだらけだぜ!肉体がまだ思うように動かねえんじゃあねーか!
か・・・考えてみればジョースターたち4人と闘うよりこいつは今たったひとり!)

ズァアアア
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 エンペラー
(いっそのこと おれがここで
この野郎の頭をコッパみじんにふっ飛ばした方が簡単にケリがつくぞ
財宝もおれのものだーッ!)

メギャアーーーン
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 DIOを狙うホル・ホース
(やはり!スキだらけだッ
『皇帝(エンペラー)』の銃口を向けてるのに
こいつは気づいていない!今ならやれるぞッ!

引き金をちょっと引くだけだッ!一瞬で終わりさッ!
接近での暗殺こそ『皇帝』の独壇場ッ!
おれならやれるッ!やれるぞッ!)

「なにをしているっ 早く行けよ・・・」

(ブッ殺してやるッ!)
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 DIOを撃つホル・ホース
(脳みそ床にブチまけやがれ DIOさんよーッ)

「本当にオレを撃とうとしているのか?」

パタン!

「!?え!?」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 DIOを見失うホル・ホース

 

読んでいた本を残しDIOが消えた!?

 

「いな・・・
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ホル・ホースの背後に回るDIO
「気に入った・・・殺そうとする一瞬・・・
汗もかいていないし呼吸もみだれていないな
冷静だ・・・さすがホル・ホース」

 

ドーーーーン

そう言い残し部屋を出て行くDIO

 

「う・・・動きが見えなかった・・・
見えなかったとしてもここらの蜘蛛の巣をちっともやぶらずに
おれの背後に回れるはずがない!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 焦るホル・ホース
「スピードじゃあねえ どうやって!?
どうやっておれの背後へ・・・・・・?」

 

DIOの想像を絶する動きに驚愕するホル・ホース

 

「わからん・・・今のが・・・
DIOのスタンド『世界(ワールド)』なのか!
ジョースターたちと戦うには準備不足だと・・・?ウソつけッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 DIOに忠誠を誓うホル・ホース
「や・・・やっとわかったDIO様・・・
あんたにとことんついていかなきゃあならねーことが

か・・・完敗だ・・・」

 

 

 

場面は変わって・・・

 

ジョジョ アニメ 第三部 第36話 空港についたホル・ホース
アスワンから飛行機に乗り、カイロ空港についたホル・ホース

手には大きなトランクケースを持ち、足早にタクシー乗り場へ向かう

 

ドン!

「おっと 悪いねぇ へへへ」
「このタクシー 間一髪おれたちの方が早かったな
ヒヘヘヘヘ お先にィィィ」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 タクシー乗り場のチンピラ
「文句あるのかよ?タコ・・・
イヒヒヒヒヒヒ」

割り込んできたチンピラに・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第36話 エンペラーを撃つホル・ホース
ボッゴォォン

「ギニィヤァァーッ」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 「ギニャアアーーッ」
「ひっ ひでェーッ」

躊躇なく『エンペラー』を撃ち、耳を吹き飛ばすホル・ホース!(゚д゚)!

 

考えてみれば・・・

ホル・ホースってば冷徹な一流の暗殺者なんよね。。。((((;゚Д゚))))

ギャグ要員だから忘れてたわw

あと、なんでこのチンピラ

北斗の拳に出てくる雑魚っぽい

んでしょうね?ww

 

「ギザのホテル『メナハウス』へ」

 

何事もなかったかのようにタクシーに乗り込み目的へ向かうホル・ホース

 

「・・・・・・・・・・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ホル・ホースとトランク
「今からトランクのフタを開けるが・・・
まぶしくて目を痛めねーように気をつけな・・・
いいな?」

 

そう言ってトランクを開けるホル・ホース

その中身は・・・

 

ドーーーン
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 トランクに入れられたボインゴ
ボインゴ
おめーがあまりにもいやがるから
無理矢理こーやって飛行機に乗せるしかなかったんだぜ・・・」

「ウォォォンンン
ウグオ ウゴ・・・ウゴゴ
ウゴゴゴゴ」

「甘ったれんなよボインゴ・・・
バクダンで吹っ飛んだおめーの兄キは
あと一ヶ月は退院できねえ
これからはこのホル・ホースとコンビを組むんだ・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ボインゴを説得するホル・ホース
「おめーの『予知の本』とおれの『暗殺銃』の能力を合わせて
ジョースターたちをぶっ殺すんだ いいな?ボインゴ」

「ウォルモ ウゴ オゴオゴエ オオオオオオ
ルオ・・・ルオ・・・ルオ ルオオゴゴ」

「おめーが内気で兄のオインゴ以外の人間に
異常な不信感をいだいているのはわかるぜ
でも兄キのカタキを討ちたくはねえのか?
弱虫のまま おとなになってもいいのか?え?ボインゴよ」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ボインゴに説得するホル・ホース
「おれも必死なんだぜ・・・!
闘うんだよ!復讐するんだよッ!ボインゴ!」

「・・・・・・・・ウ・・・ウ・・・ウ・・・」

「今からこの猿ぐつわをとるが・・・
泣きわめいたり叫んだりしないって誓えるか?」

「ウ・・・ウン!・・・ウンウン ウン」

「ニヤリ
よお~~~し へへへ いい子だ
あまり緊張するなよ 病気になっちまうぜ・・・
おれはおまえの味方だ・・・安心しろ・・・
リラックスだぜ リラックス・・・」

 

そう言いながらボインゴの猿ぐつわを剥がしてやると・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第36話 吐くボインゴ
オゴェエエエエエーッ
ゲロゲロ グオェーッ」

「・・・・・・・・・
なんだ飛行機酔いだったのか・・・
しかし ま・・・仲よくやろーぜ ボインゴ」

 

ホルホルくん・・・ヾ(´▽`;)

 

《ぼくボインゴ!
こいつはホル・ホース!とっても意地悪でイヤなヤツ・・・

ボインゴがねている時ロープでしばってトランクにつめ込んで
オインゴ兄ちゃんのところからさらってしまいました
サビシィーーッ!》
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 マンガのボインゴとホル・ホース
《でもボインゴはお兄ちゃんのカタキを討つために
すごく怖いけどせいいっぱい勇気を出して
ホル・ホースとコンビを組むことにしました・・・》

「・・・・・・・・・・・・
オドオドしておれに近づきもしねーが
おめーは おめーなりに勇気を出しているというわけか・・・

しかしおまえの『スタンド』・・・
噂では絶対に当たる予知能力というが本当なんだろうな?
その噂を信じてコンビを組むことにしたんだが
おめーの兄キが失敗したのは不安だぜ!」

「・・・・・・・・・」

「答えろッ!絶対なんだなッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 漫画を見るホル・ホース

し・・・白いページに新しいマンガがうかんできたぞ」

 

《ボインゴとホル・ホースがカイロの郊外を歩いていると
とってもきれいな女の人と出会いました・・・

その女の人にイキなり とび蹴りだーッ》

 

「!?」

 

《エンズイ蹴りをくらった女の人は
大喜びでホル・ホースに宝石をくれました
やったァ~ッ 大もーけッ!!》

 

「大もーけッ!」って言葉好きだなボインゴw

 

「にゃんじゃああ~~~ッ これは!?」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 「にゃんじゃあ~~~ッこれは」
テメーッ
ザけんじゃあねーーーッ
これが予知だと!?ボインゴ!
ムチャクチャだァ~~
こんな事が起こるわけがねーぜッ!」

「ぼく・・・・・・・ぼ・・・・・・ぼ・・・ぼ・・・
ぼくの・・・ト・・・『トト神』のマンガの予知は・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 木に隠れるボインゴ
「ぜっぜっぜっぜっぜっ
絶!!・・・対!ひゃくパーセントです ハイ

「100%ォォーーーッ!?
てめーーーいいかげんにしろッ!
首を蹴とばされておれに喜んで宝石をくれるだとォ!!
そんな女がこの世界のどこに・・・ハッ!
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 通りがかりのセレブ
ゴゴゴゴゴゴ

「いいかボインゴ
おれは世界一 女にはやさしい男なんだ
世界中にガールフレンドがいる
女にうそはつくが女だけは殴ったことはねえ!
ブスだろうが美人だろうが女を尊敬しているからだ!」

 

ザッザッザッザッ

ホル・ホースの横を通る女性。。。

 

「この予知は絶対に当たらねえ
なぜなら 誓っておれは女を殴ったりしない!
大金をもらったって絶対に蹴りなど入れるもんかだぜ!」

「・・・・・・・・・ひ ひ」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 「ひ…ひゃくパーセントです ハイ」
「ひゃくパーセントですハイ」

 

ザ!ザ!ザ!ザッ

ザッザッザ

ザ!ザ!ザッザッザ!

ザ!ザ!ザ!ザ!ザ!

女性は何事も無くホル・ホースたちの横を通り過ぎて行く・・・

 

「こ!このヤローッ みろッ!
予言はハズレだぞッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 通り過ぎて行く女性

ボインゴに掴みかかり予言が外れたことをまくしたてるホル・ホース

・・・が、しかし次の瞬間!

一気に女性に向かって駆け出し・・・

 

「うっおっ
うりィヤヤヤアアァァーーーーッ
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 飛び蹴りするホル・ホース
ドギャア

飛び蹴りを食らわせるッ!!(゚д゚)!

「きゃああああああ!!」

「なんだ!?きさまはッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 蹴り潰されたサソリ
「う!お嬢様のえりの中にサソリが・・・
こ・・・こいつは猛毒の種類だ!」

「サソリが首のところから服の中に入るのに気づいてくれたんですね」

「服の外ならはらい落とせたが・・・蹴りつぶしてくれなければ刺されていた」

「命の恩人ですわ お礼をさせてください
わたくしの首かざりなどどうでしょう?おおさめください」

 

まさかの展開にホル・ホースの顔色が変わる・・・

 

「おれたちは無敵だッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 「無敵のコンビだぜーッ」
「ボインゴとこのホル・ホースは無敵のコンビだぜーっ!!」

 

 

 

場面は変わって・・・

 

「わしは40年もこのカイロで屋根の修理しとるけど
知らんねえ こんな館は・・・似たようなのがいっぱいあるからなあ」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 聞き込みをするポルナレフ
「でも建物の雰囲気だと建てられたのは百年以上前だにゃ
ということはこの辺りから南の方を探していけばいずれ見つかるよ
カイロは南の方ほど古い建物になっているんじゃ」

 

ジョジョ雑学あざっす!( ・`ω・´)

 

「参考にならなくて悪かったね」

「いや・・・ありがとよ・・・じゃましたな・・・」

 

街で聞き込みを続ける一行

 

「何か感じるんじゃ
この近くだ・・・近いぞ・・・
この近くにやつが潜んでいる感覚がする
絶対いる この近くに」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 「感じるんじゃ」

 

え~っとジョセフさん?

そう思うなら念写すればイイんじゃね?(;´∀`)

近くになれば精度が増すんじゃなかったっけ??

 

てか・・・

ジョジョ アニメ 第三部 第36話 DIOの館

実はもうメッチャ近くまできてたしな!ww

 

「また会えたな懐かしの顔ぶれども・・・と言う感じだが」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 尾行するホル・ホース
「こんなに・・・DIO様の館にせまって来ているとは・・・
もう すぐそこじゃあねーか」

 

一行を物陰から観察するホル・ホース

 

ちなみに・・・ボインゴとコンビを組むことになってからはタバコをやめて禁煙パイポにしてる、実はなにげに優しいホル・ホース(*´∀`)

ゲロぶっかけられても怒らんかったし、子供好きなんかな?w

 

「ところで!ボインゴ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ボインゴの箱を蹴飛ばすホル・ホース
ドッゴォーッ

「新しく出たおめーの予知だが・・・
おれにはとても信じられねーぜッ!
こんなバカげた事がッ!こ・・・これから起こるわけねーぜ」

「ぼ・・・ぼ・・・ぼ・・・ぼ・・・ぼく
ぼく ぼくの」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ボインゴを閉じ込めるホル・ホース
「『ぼくの予知は100%絶対です』そう言いてえんだろ!」

「そ・・・そうです ハイ」

「ちくしょう!こんなことを信じろというのか・・・
正気の沙汰じゃあねーーー こっ こんなこと!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 マンガを読み始めるホル・ホース

 

《ついに見つけたぞ
ジョースター!承太郎!ポルナレフ!アヴドゥル!》
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ボインゴのマンガ
《チクショー!DIO様の館にどんどんせまってるじゃあねーか!
スカタンどもメーッ
早いとこ この弾丸をブチ込んでやるぞ!

ホル・ホースはドロドロに思いました

「兄ちゃんのカタキだーッ」
ボインゴもブリブリ思いました

でもホル・ホース
商店街で『皇帝(エンペラー)』の拳銃を使うことを考えてはいけません》
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 様子をうかがうボインゴとホル・ホース
《さあ!ホル・ホース
ポルナレフの鼻の穴に指をつっこみーの!するとォ!》
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 全員気絶
《やったーッ
血を流して気絶だッ!
ラッキー ホル・ホース!
みな殺しのチャンス到来だーッ》

 

「信じられるかァァァッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 「これが予知かァ」
「これが予知かァ・・・
皆殺しのチャンス到来というのはわかったが・・・
ポルナレフのハナに指をつっこめばだとお~~ッ!?
なんじゃあ!これはァ!?ええボインゴよッ」

 

あまりに突拍子もない予言の内容に、とても信じられないホル・ホース

 

「フザけるな!・・・というのはこの点だ!
いいか 仮に!あのスゴ腕のポルナレフのハナに
指をつっこめるほどヤツに接近できるならだぞッ!ボインゴ」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 エンペラー発現
カシィイン

「この『皇帝』の弾丸をヤツにブチ込んだ方が確実で手っ取り早いぜッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 エンペラーを構えるホル・ホース
「違うか!?」

「だ・・・だ・・・だ・・・だ・・・だ・・・
だ・・・弾丸は・・・う・・・う・・・う・・・
撃てないです・・・ハイ
う・・・う・・・う 撃とうとしても
運命がそう・・・させる・・・からです ハイ」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 「運命なんですハイ」
「し・・・し・・・し・・・し・・・
し・・・信じるんです ハイ
こ・・・このマンガにかかれていることに・・・
逆ら・・・おうとすると・・・
く・・・く・・・く・・・く・・・
く 苦しむ・・・だけです ハイ

う・・・う・・・う・・・
運命なんです ハイ
ひゃくパーセントなんです ハイ」

「しかし おめーの兄キは失敗した」

「に・・・に・・・兄ちゃんは
身を守るため つい・・・ウッカリして
承太郎に変身してしまったんです ハイ
マンガを信じて変身しなければ・・・
爆発したのは本物の承太郎なんです ハイ」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 回想シーンの承太郎
「予知はまちがっていないのです ハイ」

力説するボインゴの話に気を取られていると・・・

「はっ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ポルナレフを見失うホル・ホース
「ポ ポルナレフがいないぞ・・・
おい・・・ポルナレフはどこだ・・・?
いつの間にかやつがいないぞ・・・」

 

ポルナレフを見失ってしまうホル・ホース

 

(しまった!まさかッ!)

「動くな!ブスリといくぜ」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ポルナレフに見つかったホル・ホース
「! ・・・ポルナレフ!」

 

振り向きざまエンペラーで反撃しようとするが!

 

ドガァ!
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ポルナレフに押さえ込まれるホル・ホース
「ぐあ~ うがああああ」

「マヌケ 手くせの悪いことをするんじゃあないぜ
腕はオレに見えるようにしとけよ」

 

ポルナレフに抑えこまれてしまう!

 

「ハイエナのように尾行するヤツがいるなと思ったら
逆尾行してみれば これはこれはおなつかしい
ホル・ホースのだんなじゃあねーか?
まだこりねえでおれたちを殺そうと・・・ねらってやがったな」

 

てか、相変わらず・・・

ポルポルくんの尾行察知能力は高ぇな!!(゚д゚)!

さすが剣の達人・・・ってトコロなのか?

 

「インドでは世話になったな
アヴドゥルが生きてたからよかったが
じゃなきゃあ ここで今 即ブッ殺してたところだぜ」

 

いやいやいやいや・・・
それはダメ!甘い!!( ・`ω・´)

 

 

 

プロシュート「ブッ殺すと心の中で思ったならッ!」
プロシュート兄貴に怒られちゃうよ!(・∀・)

 

 

 

「ひとりか?ホル・ホース
いいや・・・おめーがひとりとは信じらんねーな・・・
近くに仲間がいるはずだ・・・え?そうだろ・・・?」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ホル・ホースを捕まえたポルナレフ

 

ポルポルくん・・・中々に鋭い!( ゚∀゚)ノ

てか、こんな袋小路でよく背後にまわれたな(;´∀`)

 

運良く見つからずに隠れたボインゴだが・・・

「ゲ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 指が見えちゃってるボインゴ
(見えてるぜェ~~おめーの本と指がよぉーっ)

付近に注意しながらホル・ホースを締めあげるポルナレフ

「おめーはひとりではこわくねーが
おめーには人の才能をみぬく才能がある
才能があるやつとコンビを組んだら恐ろしい力を発揮する
どこにいるんだよぉ~~っ その相棒のスタンド使いはよぉ?」

 

いや、ポルポルくん・・・「ひとりではこわくねー」って、

最初サシの勝負で負けてたじゃん!ヾ(´▽`;)

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴ

 

(指をひっこめろォ~~~ボインゴ・・・
てめーが見つかったら元も子もねえ)

(し・・・信じるんです ハイ
殴られたのはあなたが拳銃を使おうとしたからなんです!
運命を信じるんです・・・そ・・・そうすれば
ぼくたちの勝利は確実なんです! ハイ)

 

カサカサ
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 指が見えてるボインゴ

「!」

「おいなんだ?その箱の下は!?
だれかいるな!

 

見付かったッ!!(゚д゚)!

そしてさらにッ!!

 

「おいポルナレフ 尾行してたヤツは見つかったか!?」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ポルナレフに近づいてくる三人

(ゲエッ!アヴドゥルの声だァ~~~~ く・・・来るゥ~)

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

 

(信じるんです ハイ!
信じてポルナレフのハナに指をなんとかしてつっこむんです!ハイ)
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 焦るボインゴ

(マ・・・マジかァ~~~チクショオーッ
やってやるゥー やりゃあいいんだろォォォォッ)
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 「やってやるゥー」

「おいッ 箱の下のヤツ 出てこいッ!」

(あっチャンス!向こうをむいたぞ!)
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 チャンス!

「!」

ズボオオ
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ポルナレフのハナに指を突っ込むホル・ホース
「にゃに!?」

(やったァーーッ)
「く・・・くう・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 鼻フックするホル・ホース
「・・・・・・・・・?」

《さあ!ホル・ホース
ポルナレフの鼻の穴に指をつっこみーの!
やったーッ
全員 血を流して気絶だッ!
皆殺しのチャンス到来だァーーッ》

(っていつ来るんだよそのチャンスは!?どうすんだよコレ?)

「なんの・・・まねだ?ホル・ホース・・・」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 ピキィーン
ピキィーーーン

(よ・・・予知のマンガどおり・・・
指をこいつの鼻の穴につっ込めたのはいいが・・・
このあとどうすりゃあいいんだよぉ~~~ このフォローはよぉ~~っ)

「どうした?ポルナレフ」

「ゲッ!」
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 三人が近づいてくる!

「返事がないが」

「尾行してるヤツはいたのか?ポルナレフ!」

(や・・・やばいッ!
さ 3人が近づいて来るッ!)

 

『トト神』のマンガの予知通りに行動したのにピンチなホル・ホース!
このまま見付かってしまうのか!?

ジョジョ アニメ 第三部 第36話 鼻フック

次回へ続くッ!!ww

 

スターダストクルセイダース 第36話 感想

今回は久々(?)の

 

コテコテのギャグ回

 

で、かなりの爆笑回でしたね!(#゚∀゚)=3

 

前半の「DIOを撃つ!?」の部分は、原作ではダービー戦の前にあったエピソードですが、順番が入れ替わったアニメ版のほうが時系列的にもシックリきて良かったですね!

ココでDIO様の能力の片鱗が垣間見えたのもポイントです(・∀・)
・・・ま、ほとんどの方がすでに知ってるでしょうけどww

 

そして後半のギャグパート!!
原作でもかなりバカバカしい展開で爆笑モノでしたが、そこにアニメならではの

動き&声優さんの名(迷?)演技

が加わって・・・さらにバカバカしさアップ!!(褒め言葉デスw)

しかも今回はなぜかやたら作画がシッカリしてたんで、ポルポルの鼻フックのシーンの・・・

あのスピード感・躍動感が無駄に凄かった!!ww

 

そしてそして!!
ボインゴ絡みって事で・・・期待通りの

特殊ED!!( ゚∀゚)ノ

ジョジョ アニメ 第三部 第36話 アク役協奏曲
「ホル・ホース!ボインゴ!コンビーーー!!」

って、楽しそうやけど・・・

 

語呂わるッ!!ww

 

「オレはホル・ホース ハジキの使い手だぁ~~~」

って・・・

 

ホル・ホース役の木内秀信さんも普通に歌うまいな!w

ま、オインゴ兄ちゃんのほうが全体的に巧かったけどさ!(・∀・)

 

この特殊エンディングテーマもiTunesでワンコインッ!!ww
アク役♢協奏曲~ホルホースとボインゴ~ – Single – ホルホース/ボインゴ

アカン・・・また洗脳されそうだ。。。ヾ(´▽`;)

 

って事で、今回のスタンドチャート!
ジョジョ アニメ 第三部 第36話 スタンドチャート トト神
トト神

ま、その能力的に・・・どう考えてもステータスは低いよね!(;´∀`)

なにげに本編でのトト神の描写では拍子のオインゴが消されてるのが芸が細かったデスネ!(・∀・)

 

そして次回は後編!
鼻フック状態からどういう流れで全員気絶の大チャンスに移行するのか?

そして・・・さらなら爆笑はどれぐらいの頻度でやってくれるのか!

色んな意味で目が離せないッ!!ww

 


君の意見を聞こうッ!

  1. 龍トロ より:

    お久しぶりです(^ω^)
    いつも楽しい記事を読ませていただいております(^^)
    ホル・ホースはその2でもボインゴに迷子になった時の為に小銭を渡しておいたりと子供に優しいですねーw
    女や子供に優しいってひょっとするとホル・ホースは暗殺者でありながら弱者には比較的優しい性格….だったのかもしれませんね(^^;)

    1. カミカミ大王 より:

      >龍トロさん
      いつもメッセージありがとうございます。

      ホント、実はホルホルって・・・良いヤツ?みたいな描写も多いですよね!
      暗殺者のくせにどこか抜けてるしww

      まぁでも、そんな愛嬌のあるキャラクターだからこそ人気なんでしょね~(*´∀`)

書けばよかろうなのだァァァァッ!!